ホーム > 品質管理

品質管理

株式会社 見方は、商品の品質管理に対し万全の対策をこうじるとともに、食品衛生に関する情報も提供しています。
製品への愛着 高質な製品作り 念入りな衛生チェック体制
和食調理部生産ライン 洋食調理部生産ライン 御節盛込み作業
菊アーモンド製造 タラバクレープ包み製造 カラメルナッツタルト製造
スタッフの心のゆとりを重視。そこから製品への深い愛着も生まれます。
スタッフひとりひとりの努力が積み重なって現在の「みかた」が誕生、その会社への愛着と、自分たちが「みかた」を育ててきたという自信とプライドから、真の愛情こもった製品が生まれています。
工場内では360名程のスタッフが各部門に分かれて作業。さらに8〜10名のチームごとに分担をさだめ、各自の強い責任感のもとキメ細かい製品づくりに取り組んでいます。週に1度、各部門の社員・パートまで製品開発を行い、その中で選ばれた製品が更に1カ月に1度の開発プロジェクトで販売検討に入り、お互いの向上心、モチベーションを高め合っています。
「みかた」ではスタッフ全員を会社の財産として尊重しながら、会社スタッフがお互いにベストの関係を育んでいます。スタッフの労働意欲に応えるため、働く環境の整備、労働条件改善に努力。休憩場所は、社内でもっとも見晴らしのいいスペースに設置し、休日も十分に確保できる体制づくりを進めています。人間関係の基本であるあいさつの大切さも重視。スタッフ同士やお迎えしたお客様へ、いつでもさりげなく声をかけあうアットホームな雰囲気づくりを奨励しています。
一人一人の喜び、商品への愛着感が、「みかた」の総合力。より気持ちよく、よりコミュニケーションを深めて。そこから「みかた」ならではの高品質をカタチにするパワーが生まれます。
製品への愛着 高質な製品作り 念入りな衛生チェック体制
クリーンルームA生産ライン クリーンルームB生産ライン サイレントカッター
ショックフリーザー オーブンライン スチールケトル
常に先進の設備を導入。整った作業スペースで高質な製品作りを。
手づくりの味を、より効率よく、いつもかわらない質で製品化するため、「みかた」では常に先進の技術、設備を導入。全体を均一にあたためる超大型スチームケトル、短時間で大量のすり身を製造できるサイレントカッター、手づくりのぬくもりを伝える石臼の攪拌機、大型オーブン、そして−45℃以下で短時間に製品を凍結するショックフリーズシステムを各部門に設置、空気中の細菌を98%除去する充填盛付室(クリーンルーム)、その他ひとつひとつの設備、道具に使いやすさと先進性を求めています。
また「みかた」では環境問題にも大きな力を注いでいます。
マイクロタービンの廃熱を利用したコージェネレーション、工場から排出される食品残さは自社開発処理機により処理し、最終残滓を養鶏・養豚の飼料や農作物の肥料として利用する完全リサイクルシステムを構築実施しております。
常に新しい技術開発、ノウハウの蓄積に努力するとともに、広大な工場内のすみずみまで徹底した衛生管理、整理整頓を励行。明るくソフトな色調を心がけた、ゆったりとした作業スペースで毎日、お客様に心から満足していただける製品をカタチにしています。
製品への愛着 高質な製品作り 念入りな衛生チェック体制
品質管理室 培地の作成 菌数のカウント
培地に塗抹 エアーシャワー 拭き取り検査
念入りな衛生チェック体制。安全で質の高いおいしさづくりに万全を尽くします。
商品の味を追求するとともに、「みかた」では衛生管理にも万全の体制を整えています。工場内では専用の衣服、靴、帽子、マスクを着用。入り口前で手を洗浄した後、最新のエアーシャワー室で目に見えない塵、髪の毛も除去。作業中も常に衛生に注意を払い、相互のチェック体制を強化しています。また社内に安全監査室を設置し製品・設備・食材等の微生物検査をはじめ、空調・水質・排水などの環境衛生、無菌状態の食材・器具類の研究、消毒剤の調査・選別など日々、細心の配慮で工場内、社内の衛生管理を遂行しています。
作業員に対する衛生指導、手のふきとり抜き打ち検査等も常時実施。バクテリアの繁殖を抑えるための水質改善設備・フローレットの導入、バイオステップシステムの浄化機能を備えた排水処理設備をとりいれるなど、工場内のすみずみまで施設、人の衛生管理を第一に配慮しています。
スタッフ一人一人が細心の注意を払うとともに、今後も品質管理室の業務内容を充実。味の良さに安全性が確保されてはじめて、真の高質な製品が生まれます。
食中毒菌 Pocket Book イメージ(株)見方 安全監査室から
食品衛生に関するお知らせ

早わかり食中毒菌ポケットブック
ここでは、食中毒の代表的な菌を10種類ほど紹介し、皆様の衛生対策実施へのお役に立てばと思い掲載いたしました。調理する一人一人が常に衛生に対し気を配り、安全なものを作る時代となってきた今日。食中毒をおこさない事前の対策にお役立てください。
ノロウィルス・食中毒について
腸管出血性大腸菌O157:H7について
セレウス菌・食中毒について
NAG(ナグ)ビブリオ・食中毒について
毒素原性大腸菌・食中毒について
病原大腸菌・食中毒について
ボツリヌス菌・食中毒について
ウェルシュ菌・食中毒について
病原性ブドウ球菌・食中毒について
サルモネラ・食中毒について
腸炎ビブリオ・食中毒について
ページ上部へ移動[↑]